読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は夢のまま

教科書もマニュアルもない人生という学校で、共に学び、支え合い、卒業を目指すためのブログ。

未開の地を旅する

生き方・ライフスタイルについて

今日午前中は職探しにハロー○ークに行き、午後は
某家具量販店に行っておりました。
今家で使っているラックが消耗してきたので、何か代わりになるものがあればと。


大型店は家の近くにないので、調べていくつか候補の中から電車の乗り換えが楽なところを選びました。

お店は1階がホームセンター、2階が生活雑貨、3階は家具などが置いてありました。


昔から家具とか生活雑貨とか見ると胸踊るタイプで、入り口にセール中の食器とかが売ってて、のっけから捕まりました。(笑)

とりあえず3階の家具売り場から攻めてみることにし、気がつくとお目当てのラックよりもソファーや座椅子に座りまくり、ベッドに転がってました。

驚いたのは、売り物のソファーでガチに寝てる人がいたこと。フロアを2回りぐらいしてもまだ寝てたので笑いが止まりませんでした。(>_<)


結局2階のフロアでラックを購入し、自宅に送ってもらうことになりました。
そのあと下の階で文房具や鍋やらを見て帰ってきました。いや~、楽しかったです。

でも、こういうところやショッピングモールとかは一人で行ってはいけない!
今日は親と二人で行ったけれど、回りは家族連ればっかなので一人だったらものすごく落ち込みそう…。


少しだけ遠出して、知らない街にいくのはホントに楽しい。街並みとか駅前の感じとか、自分の暮らしているところとは違ってて面白い。
駅前で何かのパフォーマンスとか楽器演奏とかやってて、「平和やな~。」と思いました。


同じ平成の世を生きていて、同じ時間が流れているというのに、別の生活圏で暮らしている人とは何も関わりがないまま一生を終えていくのだなぁ~。
という事実に少し感慨深くなりました。
長いようで短い人生の中でも、数多くのよき出会いがあることが充実した人生を送ることに繋がっている気がします。


小さい頃は「将来はこうなってるはず!」って明るい方向で見ていられたのに、4半世紀以上生きてくると理想とは違う現実を痛いほど見せつけられて、
理想を抱くのすら困難になってきますね。
明日のことは分からないから、自分の手で掴める幸せだけでも守っていけたらなんて思います。