読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は夢のまま

教科書もマニュアルもない人生という学校で、共に学び、支え合い、卒業を目指すためのブログ。

風邪は薬で治らない

昨日母が風邪を引いたので、かかりつけ医がいる病院に付き添って行きました。
電車で一時間ぐらいのところです。


いつも診てもらっている医師がちょうどいない日だったようで、外来で別の医師の診察を受けました。

症状を聞かれ「咳が出る」、「喉が痛い」、「鼻が出る」……
など話したら、
「どの症状が一番辛いですか?」
と言われ、
「どれもです。(ToT)」
と話したら、

「実は風邪を治す薬というものはないんですよ。」



「…………へ?」



「風邪を治すには休息と、しっかり食べて免疫を高めることが必要です。」



とのことでした。


うそぉ。(@_@)
私はこれまでパブ○ンとかの風邪薬が、風邪菌に集中攻撃してやっつけてくれてるものと思っておりました……。
よくよく考えれば鼻が出るのは、「自分の」鼻がウィルスを排除しようとしてるからなんですよね。
無知でした。


私も以前より風邪を引きやすくなりました。
今も母の後を追うように喉が痛くなり、咳も少し出てやられ始めております。



病気にならないために免疫力を高めるのは身体だけでなく、精神にも当てはまる話かと思います。

ストレスとなるもの(ウィルス)は絶えず身の回りにあるわけで、自分の精神状態が落ち込んでいたりする(寝不足や栄養不足など)と、より一層ネガティブな方へ引きづられやすく(病気など)なります。


例えば自分の置かれている環境が、仕事であれば業務量過多やパワハラなど、学校であればいじめなど、家庭内であれば家族同士の言い争いや虐待など、絶えず強いストレスがかかる環境であれば、他よりもウィルスだらけの環境にいるようなものです。

どんな精神力(免疫力)を持っていても、そんな環境にいれば精神に支障を来すことは目に見えてます。

風邪を治す薬がないように、ストレスをなくす薬はないと思います。
あるとすれば風邪薬のように今出ている症状(気分が落ち着かない、眠れないなど)を緩和してくれるだけのものです。


それに対抗するためには、「ストレス(ウィルス)だらけの環境から脱する」か、「精神力(免疫力)を高める」しか方法はないと思います。

精神力(免疫力)を高めるには、本とか色々な情報を参考に考え方を変えてみるとか、失った自信を取り戻すために自分が苦にならない活動を極めてみるとか、今までと違った環境に身を置き、そこで新しく出会う人であったり、学びであったりにかけてみるとかではないかと思います。

よく言われている在り来たりなことですが、自分はよく落ち込みやすいので、日頃から毎日楽しく生きる方法を考えないとまずいだろうなと思っている次第です。