読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は夢のまま

教科書もマニュアルもない人生という学校で、共に学び、支え合い、卒業を目指すためのブログ。

会ったことがない人から年賀状が届く

明けましておめでとうございます。
私の2017年の始まりは、柄にもなく年越しライヴなどに行っておりました。(>_<)

寝て起きて簡単にお雑煮を用意して、年賀状をポストから取ってきたら、今年は母宛に「初めての方」から年賀状が来ておりました。


ツイッターで知り合った方だ(@_@)」


私の母は私がブログを始めたのと同じくらいにツイッターをやり始めました。

元々私と違って気がつくと誰かと話しているようなタイプの母は、仕事に忙殺されて話し相手として全く役に立たなかった私の代わりを求めていて、ツイッターを始めてから活き活きし始めました。


それにしても
「一度も姿を見たことがない方と年賀状をやりとりする時代になったのだなぁ~」
と、改めてソーシャルメディアの影響力を感じました。


学生時代が終わると、なかなか新しい仲間を見つけるのが難しくなります。
近くにいないとかいう物理的な問題もありますが、私の場合「人生が上手くいってないことの負い目」みたいなものがあって、自分に自信がなくてなかなか積極的にいかんところがあります。


小さい頃は「微笑めば仲良し」な「小さな世界」に生きているようなもんです。
それが年を取ってくると「働いている」「いない」であったり、「結婚している」「していない」など、自分を取り巻く世界が複雑に絡まり広い世界を成してくるので、人との付きあいもそう簡単にいかなかったりします。


ソーシャルメディアが社会に浸透したことによって、そうした自分の「取り巻き」を気にすることなく誰かと交流出来るようになって、従来では考えられなかった化学反応が起きているのだと思います。


以前のブログでもちろりと書きましたが、自分の可能性をどこまで伸ばせるか、生きている間は常に自分に問いかけ、色んな分野での化学反応を試せるような一年にしていきたいと考えております。