読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は夢のまま

教科書もマニュアルもない人生という学校で、共に学び、支え合い、卒業を目指すためのブログ。

ワーキングプアの連休

連休が始まりましたね。


連休の過ごし方は、今自分がどういう状況にあるかによっても異なるかと思います。
ざっくり分けるとこんな感じでしょうか。

①休みもお金もある人
②休みはあるけどお金はない人
③お金はあるけど休みがない人
④休みもお金もない人


①休みもお金もある人
これは簡単に想像つくと思われますが、収入もあって福利厚生が整った環境で働いている方。

業績がよかったり安定した仕事をしていて、比較的休みが取りやすい企業に勤めているとか、フリーで働いている人の中で、お金や休みにゆとりがある方などでしょうか。

私のような者には一生縁がないでしょうね…。(^_^;)


②休みはあるけどお金はない人
カレンダー通りには休める会社に勤めてても、収入が少ない方とかかな。
あと無職の方とか学生の方とかもそうかと思います。


無職で仕事を探してる時って、連休はかなり辛いんですよね。
ハローワークは休みだし、連休に休みたい場合、応募先の会社も休みのところが多いから実質何も出来ない。
しかもお金はないしで鬱憤も晴らせない!


今の私は働いてますが、一番ここに近い感じでしょうか。
一応連休はもらえるけど収入が…………。

遊びに行きたくても家でいじいじしてるしかないっ!


③お金はあるけど休みがない人
これは業績がよくて収入に還元されるけど、人手が足りなくて休めない環境にいる方でしょうか。
今売れている芸能人の方もそういう人がいますよね。


私が前の仕事をしていた時は、どちらかというとこちらに近いかなと。

私の場合お金があるって言っても、「今よりは」っていうだけで、本当残業やら休みが少ないのに、自活していける程の収入でもなかったので、何もよくなかったですね……。(~_~;)



④休みもお金もない人
これは一番辛い状況ですね……。
仕事が忙しいのに収入は少ない。

人が休みの時に忙しいサービス業の方なんかはきっとこういう環境にいらっしゃるのかもしれません。


連休で浮かれてる人もいれば、シビアな現実を生きてる人もおられるかと思います。



私は今の仕事を始めて今月で3ヶ月目になります。

五月の連休後って、「五月病」って言われるくらい学業でも仕事でも危機的な状況になる人が多い時です。

私もちょうど今の仕事の「いい面」も「よくない面」も見えてきて、一喜一憂している頃かなと思います。

収入は以前より減ったので、ホント生活かつかつですよ。
私の母は毎月病院に通院していて、医療費が結構家計を圧迫しているところがあります。



働き方は人それぞれかと思います。

私は親を支えていかないといけないので、少額でも定期的に収入があって、休みも不定期でない仕事を選択しました。
正直「働いても働いても我が暮らし楽にならず」ですよ。


仕事を探している時、気になる仕事はいくつかありましたが、全然生活していけるレベルの収入ではないんですよね。
例えば図書館司書とか。
人気がある職なのに、それだけでは自活するの無理ですよね…。

今は失業率が回復しているのかも知れないですが、「求人がある」=「生活していける」ではないですよね。
働いていても、働けなくても、生活していけない状況の人が多すぎる気がします。



私は今の状況を受け入れて、ワーキングプアワーキングプアなりにやっていくしかあるまいと思っております。
少ないながらもお金を貯めて、旅したり、何か勉強したりして慎ましく生きていくつもりです。