読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は夢のまま

教科書もマニュアルもない人生という学校で、共に学び、支え合い、卒業を目指すためのブログ。

自分は自分のものであって、自分だけのものではないことを忘れないでほしい

先日元女優の方が麻薬所持容疑で逮捕されました。

 

私は彼女のファンではありませんでしたが、以前出られていたドラマとかを見て知っていて、つい数か月前に「最近あの人見なくなったね~」と母と話していたばっかりでした。

ちょうどその時芸名を本名に変えていることを知り、それでも活動は続けられていたので、たとえ表舞台にに出る機会が減っても頑張っておられるのかなと思っておりました。

 

このニュースを聞いて少し言葉を失いました。

たとえ逮捕されるようなことがあっても、故意ではなく車で人をはねてしまったとかはありそうでも、まさかこのような容疑で逮捕されるとは思っていませんでした。

 

私の記憶している女優としての彼女は、さばさばしているけど落ち着いていて、それでいて歳を感じさせないエネルギーのある方という感じでした。

その雰囲気をもって女優業を続けていたら、様々なドラマや映画でいい味を出せていたのではないかと、本当に残念な気持ちで報道を眺めていました。

 

たとえ女優を辞めて別の生き方をしてもいいのです。

ただやってはいけないことは、人の期待を裏切るような生き方はしてはいけないということです。

ここでいう「人の期待」とは、女優業を続けるということではありません。

 

自分が生きてきて出会った人は、たとえ一生会わない人でも、疎遠になった人でも、その人の中に薄かれ濃かれ記憶されています。

 

あくまでも私の意見というか、願いなのですが、人に自慢できるような生き方でなくても、失敗だらけの人生でも、「誰かの中に生きている自分」を汚すような犯罪行為などをして欲しくないと思います。

 

誰かの顔色ばかり見て、期待に沿うような生き方ばかりでは窮屈ではありますが、最低限守るべき境界線はあるのではないでしょうか。

 

私としては「その人らしく」毎日を送っていたらそれでいいと思っております。

頑張ってるのかな~という感じで。