読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は夢のまま

教科書もマニュアルもない人生という学校で、共に学び、支え合い、卒業を目指すためのブログ。

かこの支配からの卒業

今は卒業シーズンですね。
駅で花を持った学生服や袴姿の方とか見かけます。



自分の卒業の思い出といえば……。


~小学校~
小学6年の時に飼育委員だったので、飼ってたチャボとウサギとアルバムに載せる写真を撮ったのですが、私はその頃風邪ひいて休んでたので、うさちゃんと写真を撮るためによれよれと学校に行った記憶があります。


~中学校~
中学は最初の頃はいじめがあったのでホント辛かったのですが、クラス替えしてから少し話せる人が男女ともいたのが大きかったかなと思います。

卒業アルバムの空いてるところとかに友人や先生方からメッセージを書いてもらったりして、

「あっ、こんなふうに思ってくれてたんだ……。」

とじ~んとくることはありました。


~高校~
私は高校卒業した時にはまだ進路が決まってませんでした。
大学に行く方向でしたが、どこも決まっておらず「卒業」という気分に全然なれませんでしたね。
まだ終わってないよ!という感じで……。

当時の担任の先生には迷惑おかけしました。
現在もずっとその先生だけは年賀状を下さるのですが、毎年「こんな仕事もままならない今を過ごしてて申し訳ない…」って気分になります。


~大学~
一番親しかった友人が単位を落としてしまい、一緒に卒業出来なかったのがホント寂しかったです。

卒業して働き始めることを思うと、辛くて絶望的な気分になってましたね。



とまぁ、覚えてる感じで。(^_^;)



学生時代は今みたいな人生を送るとは思ってませんでしたね。

働くようになってから仕事の夢ばっかみるようになりました。
日中も職場で責められて、夢の中でも責められて、ホント地獄ですよ。

ついこの前まで就職活動してた時も寝ながら泣いてたらしく、母から「何か泣いてたよ。」と言われて驚く始末。






先週の休みは部屋の片付けをしとりました。

友人からもらったお土産のキーホルダーとかは懐かしく持っております。
色んなところをほじくると昔集めてたシールやら消しゴムやらいっぱい出てきて、片付けから何度か脱線してましたね…。(*_*)

前に働いていた会社からもらった書類とか見ると、
「何でこんなに苦しめられてたんだろう!」
という気分になりました。



もう今は「卒業」を経験することはなくなりましたが、物事には必ず始まりと終わりがあって、どんなに楽しいことも、辛いことも、長くは続かないもんだと感じるようになりました。



○片付けの脱線で発掘された品々

f:id:tokIo:20170326101707j:plain
昔よく親に買ってもらったアイスについてたシールです。懐かしや。



f:id:tokIo:20170326101738j:plain
こんなんばっか集めてましたね。


f:id:tokIo:20170326101802j:plain
分解っ!
もはや何だかわからん。(笑)