夢は夢のまま

教科書もマニュアルもない人生という学校で、共に学び、支え合い、卒業を目指すためのブログ。

取り戻せない時間

先日、母の誕生日祝いで外食しました。だいたい誕生日祝いは、何か欲しいものがあるか聞いて買うのですが、たまには食事でもよいかなと私の方から提案しました。 記念日だし、景色のよさそうなところがよいなということで場所はすぐに決まったのですが、お店…

打ち上げ花火、夏に見るか秋に見るか

少し前になりますが、今月に開催された某花火大会に行きました。花火大会はたいてい夏にやることが多いイメージですが、秋の方が涼しいし虫刺されの心配が少ないので(笑)、私は安心して見ていられます。当日は雨が降っていて中止になるのでは、と半ば諦めモ…

人間の価値

私は現在、フルタイムで一週間の半分以上は働いております。生活するための労働とはいえ、この働いている時間を他の活動に充てられたらどんなにいいだろうか、と常々思っております。 以前TVの某番組で、駅にいる人を捕まえて、(仕事があるなら会社に許可を…

変わりやすい、人の心と秋の空

ここ最近、気分が沈んでました。そういう時は何もする気力も湧かず、何をしても全部否定的な考えに引きずられていくので、ブログも書ける状態ではありませんでした。 少し前に何か思って書いた記事も、下書きの中に置いたまま。 まるでお客さんに出そうと思…

誕生日滅入る

一昨日は私の誕生日でした。10月9日を意識しているのは、同じ10月9日の誕生日の人だけで、他の人はただの月曜日で祝日で、体育の日なんだろうと思います。歳が一つ増えたところで、急に何かが変わる訳でもなく、いつもの休日と何ら変わりなく、布団を干して…

取り替えの出来ない人間

先日ノーベル文学賞の発表があり、カズオ・イシグロさんが受賞されたとのニュースがやっておりました。…………。残念ながら私は彼の作品を読んだことはありません。(~_~;) でもイシグロさんの著作を原作とした『わたしを離さないで』という映画を見に行ったこと…

「正しさ」とは何だろう

ここ最近、毎日のように会社で先輩に怒られていて、正直会社に行くのがつらかったりします。 怒られる理由が理解出来るものであれば苦しくないのですが、「私には」理解出来ないものが結構あったりします。 「理解出来ない私が悪いのか」、それとも「理不尽…

寂しいと死んでしまうのは、うさぎではなく人間

もう20年ぐらい前の話ですが、私が通っていた小学校では当時チャボを2羽、うさぎを2羽飼っておりました。小学生だった私の中で当時うさちゃんブームが巻き起こっていて(笑)、小学校6年の時に飼育委員になってお世話をしたり、夏休みの課題でうさぎの種類を調…

予定通りにいかない人生

昨日、土曜日も開いている病院に行ったらやっておらず、受付のところで気が抜けてしまいました。 祝日(秋分の日)だったんですね……。(~_~;) 元々病院が済んだら買い物に行くつもりだったので、そのまま直行しました。 私が以前勤めていた会社がある街で、よく…

自分を表すことで現れてくるもの

以前、私が大学時代に心理学を学んでいた話を聞いたある方から、「すごいっすね。相手が何考えてるか分かるんですね。」と言われことがあります。 ……。 「そんなの分かるかいっ!!!!!!(@_@)」 分かるんであれば、今まで苦労しなかったわ……。 ……はて? …

ブログ2年生

今日でブログ2年生に進級しました。正式に言うとはてなブログに開設したのは、昨年の8月なのですが、1ヶ月ぐらい記事を書いておらずですね。 最初の記事を載せたのが昨年の9月11日であります。 昨年の今頃はまだ以前の職場におりました。長時間労働だし、同…

命の洗濯

私は基本、会社に行ったらもくもくと仕事をしているヤツなのですが、同じ部署にいる先輩と「コンビニの何とかというスイーツが美味しい」といったゆる~い話から、「私たちが年金をもらえるのは何歳か」といった堅い話までしたりします。 私はあまり自分から…

人生という名の演劇

段々と涼しくなってきて、暑がりの私にしてみたら嬉しいような、夏が終わっていくのが寂しいような今日この頃です。家庭内にも別な意味で「冷たい空気」が充満しております。 母と些細なことで口論になりました。 私は家事を大抵やってますが、仕事で疲れて…

人生で必要なものは疑問力

8月ももうすぐ終わりですね。 たんまりと宿題を溜め込んでる学生の方は、最後の追い込みをかけてる頃でしょうか。(^_^;) 私は、というと、漢字ドリルやら計算ドリルやら、とっつきやすそうなやつは先に片付けて、読書感想文とか時間のかかりそうなのは後回し…

どうかしている人たち

先日会社でのお昼ご飯に、セブンイレブンで買ったUFOみたいな形のパンを食べました。中に生クリームがたっぷり入っていて、甘いものがお好きな方ははまるかもしれません。 これです。 ⬇ (カロリー高めらしいです) 結構気に入ったので、母にも食べさせようと1…

田舎が遠い《後編》~思い出をたどる編~

前回に続き、田舎に帰省した話です。 お昼前頃には現地に着きました。 祖母は掃除機をかけていたところで、忙しそうでした。私と母は仏壇に線香をあげてから、お墓参りをしてきました。 お墓の墓碑には私の先祖の名前や没年などが刻まれており、母の実父が33…

田舎が遠い《前編》~チケットが取れない編~

8月の12、13日と、1泊2日で東北の田舎に帰省してきました。 かなりハードスケジュールで、帰ってきたら熱を出して1日臥せてました。(~_~;) 元々田舎に帰ろうか迷っていたのです。仕事が多忙でよれよれだし金欠なので、お盆休みは図書館で借りてきた本でも読…

体力かお金かの持久戦

仕事で7月から新しい担当を持つようになりましたが、それから今までの忙しさに輪をかけて、ホント忙しさMAXのやばい一ヶ月でした。 少し前のニュースで運送会社の長時間労働が問題になっておりましたが、思うに同じような問題を抱えてる会社は結構多いの…

続けるか辞めるかの選択

ここ最近、ブログを続けるか否か考えておりました。 これまで何度か辞めようと思ったことはありますが、今までで一番そう感じたのでどうしようかと。 あれやこれやと考えてたら、そもそも何でブログ始めたんだっけなんて思って、始めた頃のことを少しだけ振…

小説『ひとりぼっちのあいつ』の感想

『ひとりぼっちのあいつ』(伊岡瞬著、2015)という小説を読みました。 新聞の書評で紹介されていて気になったのと、何となくタイトルに惹かれたというのもあります。最近本を読むスピードが落ちてるので、厚めの本は避けてましたが、400ページ以上にひさしぶ…

親の面倒は誰が見るのだろう

ここ最近の記事で、一人暮らししている私の兄が家にやってきてうんちゃらと話してましたが、先週末にも来ました。そのせいで疲労感MAXな一週間でした。 今は山の頂上から「バカ兄貴ー!!!!!」と叫んでやりたいぐらいです。 というのは。 私は現在母と生…

私は仕事ができないけど

7月から、今の私の仕事の担当が増えました。 時間内に処理しきれず、この一週間てんやわんやになっておりました。前の職場で、仕事量が増えていき処理しきれず、だるまのように膨れ上がっていった時の「焦り」の日々を思い出したりしました。 でも今の会社で…

2位じゃダメだけど

7月2日、国政を左右する選挙が行われましたが、私が応援していたキャラクター「ポムポムプリン」の「サンリオキャラクター大賞」の結果の発表日でもありました。 今年1位を取ればV3達成という記録がかかっておりましたが、結果は……。 「2位でしたっ!(>_ と…

私の知らない私

先週、いつもの美容室に髪を切りに行きました。少しずつ髪を伸ばしているので、長さはあまり切らず形を整えてもらう程度にしました。 いつも同じ方(店長さん)に切ってもらっているのですが、ふと彼を見て、 「落ち着いたな~」 と感じるようになりました。 …

心身は唯一無二の相棒

前回の記事を書いた頃は、精神的にかなり落ちていたんだなと思います。 風邪も引いたり、仕事も忙しい状態が続いたから、体がかなりやばってたんではないかな。体が弱ってくると気弱になるし、気弱になると体の調子もよろしくなくなる。 心身の状態は常に影…

一緒に生きるということ

昨日一人暮らしをしている兄が家に来ました。今までそんなに頻繁に来る感じではなかったのに、先日家に来てからそんなにたたずにやって来ました。 どうやら話があるとのこと。 先日家に来た時に兄の友人達の結婚話があって、独身の兄を思って私はそれから、…

叔母の死が教えてくれたこと

毎年6月の今ぐらいになると、亡くなった叔母のことを思い出す。 私の母の妹である叔母は、2011年の6月にくも膜下出血で倒れて、そのまま帰らぬ人となった。私が最後に会ったのはそれから3年前ぐらいの祖父の葬儀の時だった。 久しぶりに葬儀で会った時、叔母…

30代独身の私の幸せについて本気出して考えてみた

先日、一人暮らしをしている兄が家に来ました。 兄は私より2つ年上で同じく30代前半ですが、現在独身です。 兄の友人は結婚してる方が多いらしく、話題はどうしても家族の話になるらしいです。 妹の私としても、兄には結婚して欲しいと思っています。 育った…

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』の感想

現在公開中の『ちょっと今から仕事やめてくる』という映画を見てきました。映画館の人からしたら、「この映画見に来る人は仕事辞めたいんかな~」と思われてそうですね。(^_^;) ずっと原作の方が話題になっていて気にはなっていましたが、読む前に映画の方が…

人生を苦病まないために

フジモトマサルさんの『二週間の休暇』という本を図書館で借りてきて読んだ。 元々フジモトさんの作品は気に入っていた。 万人が入りやすそうな絵柄から入っていくと、そこには独特な世界観が広がっていて、そこが現実なのか作り物なのか分からなくなる感じ…